私たちについて

about

プロフィール

  • 所長名 杉野 貴宏
  • 地域の中小企業と共に未来を切り開いていく最良のビジネスパートナーを目指して

    当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 令和3年11月に和歌山県の上富田町で開業いたしました。学生時代を過ごした思い入れのある地で開業させていただき、地域の中小企業のご支援という使命感のもと、こうして地域づくりの一員となれましたことに喜びを感じております。

    30代の税理士といいますと平均年齢が60代といわれる税理士業界の中では若手と呼ばれる年齢層に入ります。
    経験豊富な諸先輩方を見習いながら、新しい税制に即応し、経理業務のDX化を推進することで、フットワークの軽さを最大限に活かした積極的な提案型税理士としての関与形態を構築していく所存です。
    さて、今日の中小企業を取り巻く経営環境は実に混沌としております。収束の見えない新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食・観光業を始め、大多数の事業者様の売上が減少しております。また、目まぐるしく変化する諸外国の経済情勢の日本への影響も計り知れないものとなっております。このような状況を打開し事業を継続していく為には、成り行き経営からの脱却並びに経営計画の見直しが急務となっております。

    「売上」とは、自社の商品・サービスが社会からどれだけ必要とされているかを示す尺度となります。社会のニーズを分析し、自社の強みを当てはめることで売上の獲得につながります。 一方で「利益」とは何でしょうか。
    「もうけ」であることには違いありませんが、見方を変えれば、社会に対してどれだけ貢献しているかを示す尺度となります。利益が出れば、当然、納税の義務が生じて税金が課されます。こうして集められた税金は、社会保障や公共事業など広く社会の為に役立てられます。また、納税後に留保された利益は、事業ひいては日本経済の長期的な成長への原資となり、人材育成・設備導入など事業的投資という形で社会からの要請に応えることが出来ます。

    顧客のニーズに応えて売上を獲得し、倹約(社会的活動の一員として秩序を守るということです)に務めることで利益を確保し、適切な申告納税と社会への再分配を行うということに、事業としての存在意義と社会的使命を感じていただきたく存じます。

    そのような意識を持って経営を行い、未来に挑戦し続ける事業者様に対して、精一杯の敬意と熱意を持って経営のご支援をさせていただく所存でございます。
    是非とも当事務所までご相談ください。

    【資格・プロフィール】
    税理士/1990年京都市生まれ。2003年に上富田町に引越し。上富田中学校-熊野高等学校-京都産業大学 法学部。2013年4月に京都市内の税理士事務所に就職。2019年12月税理士試験合格(簿記論/財務諸表論/法人税法/相続税法/消費税法)。2021年10月 税理士登録。/2021年11月年に上富田町で独立。/所属団体:近畿税理士会所属(登録番号147212)。TKC全国会 会員。上富田町商工会 会員。

経営理念

  1. お客様の業績向上のためのホームドクター
  2. お客様の良き相談相手
  3. 職業会計人の業界をリードする先駆者

となることを使命とし、関与先企業と税理士業界の発展に貢献します。

行動指針・行動基準

杉野税理士事務所の行動指針

  1. 貴社を毎月訪問し、巡回監査を実施します。
  2. 経営に不可欠な業績管理体制の構築を支援します。
  3. 取引入力や証憑書類・帳簿の整理等、企業が自からできるよう指導します。
  4. 適法な節税対策を実施します。

TKC会計人の行動指針

毎月、会計専門家が貴社を訪問し、次の業務を支援します。

1.貴社の永続的な繁栄のために、活力を生む経営革新を支援します。
1-1.同業他社(黒字・優良企業)と比較して、次期の目標設定を支援します。
1-2.目標必達のために、短期・中期経営計画をご一緒に練り上げます。
1-3.確実に目標達成できているか、毎月検証し、分かりやすく報告します。
1-4.1人当たりの賃金は高く、労働分配率は低い経営の実現を支援します。
2.毎期、黒字決算を実現する社内のメカニズムづくりを提案します。
2-1.法令に完全準拠した会計帳簿書類の作成を支援します。
2-2.迅速かつ正確に月次決算を実施し、前月までの業績を報告します。
2-3.期末3か月前には戦略的決算対策を実施し、次の打ち手を検討します。
2-4.自己資本比率とキャッシュフローの改善を目標に経営アドバイスします。
3.地元の金融機関や得意先/仕入先からの信頼度アップに貢献します。
3-1.外部に公開する決算書が正しい手続きで作成されたことを証明します。
3-2.前月末までの試算表(B/S、P/L)を、速やかに提出できるようにします。
3-3.会計記帳においては、過去記録の修正・改ざんを完全に防止します。
3-4.コンプライアンス(法令・規範遵守)を重視する経営風土が定着します。
4.税務のプロフェッショナルとして法令に基づく的確なアドバイスをします。
4-1.専門家として、税法を分かりやすく解説し、正しい税務対策を提案します。
4-2.正しい税務申告のために(税理士法第33条の2による)書面添付を実践します。
4-3.最新の税法等に基づき土地・自社株等を評価し、事業承継を支援します。
4-4.個人の財産運用における税務上のご質問にも的確にお答えします。
5.IT経営革命をサポートします。
5-1.ビジネスに役立つインターネットとデータベースの有効活用を提案します。
5-2.会計ソフト(FX2)により、月次決算から日次決算への移行を実現します。
5-3.部門別の貢献利益、商品グループ別の利益動向が正確に把握できます。
5-4.ネットワークによる本支店の業績管理、リアルタイム経営を実現します。
6.創業・ベンチャー起業・事業転換・株式公開を支援します。
6-1.小売店から専門病院までのベスト・ビジネスモデルを提示します。
6-2.採算性と投資効率の観点から信頼される創業計画づくりに貢献します。
6-3.経営者が事業に専念できるように、社内の諸制度を整備します。
6-4.専門家として、創業者の立場に立った株式公開プランを提案します。